琉球銀行とみつばホールディングスが民事信託分野にて業務提携 民事信託分野における金融実務の標準化を目指す

みつ葉グループ代表の島田 雄左
みつ葉グループ代表の島田 雄左【拡大】

 株式会社みつばホールディングス(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:島田 雄左)は、2018年1月4日に琉球銀行が発表した「家族de信託」の開始に伴い、同社と民事信託コンサルティングに関する業務提携をしましたのでお知らせいたします。

 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/149352/LL_img_149352_1.jpg
みつ葉グループ代表の島田 雄左

  民事信託・家族信託は、財産管理・財産承継の分野において、これまで「遺言」や「成年後見制度」ではカバー出来なかった部分を補える柔軟な制度として、脚光を浴びています。

  全人口のうち5人に1人が65歳以上の高齢者となる、いわゆる超高齢化社会への道を歩んでいる日本においては、必然の結果として認知症患者数も増加すると予測されています。したがって、認知症を患った時に自身の財産をどのように管理し、また後世に引き継いでいくのかは、各個人にとって非常に重要な問題であると同時に、もはや日本の社会全体で取り組むべき課題となりつつあります。

  このような時流から、私たちは、極めて近い未来に「財産管理・財産承継について考えることは当たり前」という時代が来ることを確信しています。そのとき、民事信託・家族信託という手法が、極めて重要な選択肢となることは、もはや疑いようがありません。

  今回の業務提携により、沖縄地域においても、民事信託・家族信託を認知症対策や、財産承継の手法として広く浸透させ、また、金融期間が抱える課題の解決にも寄与することで、金融実務における事例の集積を目指していく所存です。

 ■会社概要
みつ葉グループは、司法書士法人みつ葉グループを母体としており、民事信託・家族信託分野において累積100件以上の事例を有し、全国でもトップクラスの実績数を誇ります。現在、金融機関との連携により信託業務のプラットフォームを立ち上げています。

 社名 : 株式会社みつばホールディングス
所在地 : [東京オフィス]
東京都渋谷区代々木1-36-4 全理連ビル2階
代表者 : 代表取締役 島田 雄左
事業内容: 経営コンサルティング業
財産管理コンサルティング業
民事信託支援
URL : http://mitsuba-group.com/