海鮮丼やローストビーフ、ワインも堪能 北海道の食材が集結

アラカルトメニューの「オホーツクとげずわい蟹のボイル」(イメージ)
アラカルトメニューの「オホーツクとげずわい蟹のボイル」(イメージ)【拡大】

 名古屋東急ホテル(名古屋市中区)は4月1日まで、コーヒーハウス「モンマルトル」にて、北海道産の良質な食材をシェフの林欣至(きんし)氏がバラエティー豊かなメニューに仕上げる「日本の美味しいものフェア『北海道』」を開催している。

 今回、食の宝庫といわれる“北海道”から、良質な食材を林氏が厳選。カニやみそラーメンなど北海道の名物料理のほか、北海道産のイクラやホタテ貝などがたっぷり乗った「海鮮丼」など、平日限定のアラカルトメニューを用意している。料金は、1500~9000円。

 土日祝日は、ローストビーフとともに、北の大地や海の味覚をビュッフェスタイルで堪能できる“ウィークエンドディナーブッフェ”を提供している。北海道産の世界品質のワインも料理とともに楽しめる。

 料金は6500円、65歳以上6000円、小学生3300円、幼児(未就学児)2200円。

 いずれも税・サービス料込み。予約・問い合わせは(電)052・251・3795。

 www.nagoya-h.tokyuhotels.co.jp