JXTG最終益予想3000億円に上方修正

 JXTGホールディングスは9日、2018年3月期の連結業績予想を上方修正し、最終利益を従来の2500億円から3000億円に引き上げたと発表した。最近の原油高を踏まえ、前提となる想定価格を変更した。売上高も10兆円から10兆2000億円になる見込み。17年4~12月期は連結最終利益が2693億円だった。昨年4月に経営統合した旧JXホールディングスと旧東燃ゼネラル石油の前年同期の合算値と比べて36%増えた。原油高に加え、統合に伴う合理化の効果が出た。