ISAO、企業の組織力向上 他の従業員の活動オープン化

ゴーラスの画面。アプリケーションを通じて、従業員の活動をオープン化する
ゴーラスの画面。アプリケーションを通じて、従業員の活動をオープン化する【拡大】

 サーバー構築やカスタマーサポート、課金決済の代行サービスなどを手がけるISAO(東京都台東区)は新規事業として、組織力を高めたい企業向けに社内コミュニケーションサービス「Goalous(ゴーラス)」の提供を始めた。

 パソコンやスマートフォンの各種ブラウザに対応したアプリで、同社が過去に62カ月続いた経常赤字を黒字転換させた手法をシステムに反映した。

 社内の活動内容を最大限にオープン化したもので、企業のビジョンを基に、プロジェクトや個人単位で目標を設定、その目標を達成するために行った日々の活動を撮影しテキストを添えて投稿する。

 社内のコミュニケーションが活発化するだけでなく、これまで見えなかった他の従業員の活動をリアルタイムで知ることで共通理解が深まり、プロジェクトの進行を大幅にサポートする。また特定の従業員間で情報交換したり、人事評価に利用したりする補完的な機能も備えた。

 価格は1アカウントにつき月1980円(税抜)。年間契約による割引キャンペーンを実施している。まずは数十人から数百人規模の国内企業への導入を目指す。