フジッコ、昆布製品を実質値上げ

 食品大手のフジッコは13日までに、北海道産の昆布(こんぶ)を使った37品目について、3月出荷分から容量を平均で4%程度減らし、実質的に値上げすると発表した。ほかに1品目の価格を引き上げる。

 環境変化などで、北海道産昆布の収穫量が年々減少している影響を受けた。容量減を含めた値上げは2012年以来。「ふじっ子煮 ごま昆布カップ」(標準小売価格245円)は容量を87グラムから85グラムに、「純とろ 大袋」(同235円)は26グラムから23グラムにする。「海藻料理 こんぶ巻 8本」は容量を変えずに10円値上げし378円にする。