超レア除雪車「デキ11号」走行 福井鉄道、運行再開目指し奮闘

福井鉄道では13日午後、除雪車の「デキ11号」が走行した=福井県福井市(永田直也撮影)
福井鉄道では13日午後、除雪車の「デキ11号」が走行した=福井県福井市(永田直也撮影)【拡大】

 大雪の影響で12日昼過ぎから運休となった福井鉄道で13日午後、除雪車の「デキ11号」が走行した。福井市内の赤十字前駅から田原町間を約1時間かけて往復し、軌道に残った雪を取り除いた。デキ11号は大正生まれの電動貨車。通常は深夜から未明にかけて除雪するため、鉄道ファンの間ではめったにお目にかかれない“超レア”な除雪車として知られている。この日は13日中の運行再開を目指した除雪作業のため日中に走行し、非常に珍しい光景となった。