ソフトブレーン、フィナンシャル・タイムズ社が発表したアジアの高成長企業ランキングで1,000社中644位にランクイン

 営業イノベーション事業などを展開するソフトブレーン株式会社(東京都中央区、代表取締役社長 豊田 浩文、以下 ソフトブレーン)は、2018年2月12日にフィナンシャル・タイムズ社が発表したアジアの高成長企業ランキング「FT 1000: High-Growth Companies Asia-Pacific」においてランクインしました。過去4期の売上高成長率75%(年平均20.50%)を記録し、1,000社中644位でした。
受賞一覧: https://ig.ft.com/special-reports/ft-1000/asia-pacific/2018/

 【「FT 1000: High-Growth Companies Asia-Pacific」とは】
「FT 1000: High-Growth Companies Asia-Pacific」は、英国の経済紙であるフィナンシャル・タイムズ社が発表するアジア太平洋地域の高成長企業のランキングで、今回が第1回の開催となります。オーストラリア、香港、インド、インドネシア、日本、マレーシア、ニュージーランド、フィリピン、シンガポール、韓国、台湾などの先進市場のうち11地域にある企業を対象としています。参加企業は、2013年から2016年までの売上高成長率に応じてランク付けされています。
プログラムの詳細は、 https://ig.ft.com/special-reports/ft-1000/asia-pacific/2018/ をご覧ください。

 【受賞コメント:ソフトブレーン株式会社 代表取締役社長 豊田 浩文】
この度のランクインに際し、お客様ならびに関係者の皆様に感謝を申し上げます。当社は「顧客の生産性の最大化」をミッションとして掲げており、CRM/SFAを中心とした「仕組みづくり」と、プロセスマネジメントに基づくコンサルティングを通じた営業の「型づくり」により、お客様の業務効率化と売上向上を同時に叶えるという価値を提供し続けてきました。このことが今回の結果につながったと考えております。当社では、今回の結果に甘んじることなく、今後も継続的な高成長を維持するために、この度、中期経営計画を策定しております。2018年度からの3カ年をさらなる高成長に向けた基盤構築の準備期間と位置づけ、社員一同、全力で推進して参る所存です。引き続きご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

 当社中期経営計画は以下のURLよりご覧いただけます。
http://www.softbrain.co.jp/investor/upload_file/top_02/chukei_180130.pdf

 【Evaluation and quality assurance】
All data reported or published by the companies were processed and checked by Statista. Missing data entries (employee numbers, address data etc) were researched in detail. Companies that did not fulfil the criteria for inclusion in the ranking were deleted, as were companies where there was concern over the reliability of the data.

 The minimum average growth rate required to be included in the ranking this year was 10.1 per cent.

 Copyright The Financial Times Limited 2017. All rights reserved. You may share using our article tools. Please don't cut articles from FT.com and redistribute by email or post to the web.

 【ソフトブレーン株式会社 会社概要】
会社名 : ソフトブレーン株式会社(東証一部:4779)
所在地 : 東京都中央区日本橋1-4-1 日本橋一丁目三井ビルディング19F
代表者 : 代表取締役社長 豊田 浩文
設立 : 1992年6月17日
事業内容: 営業イノベーション事業
URL : http://www.softbrain.co.jp/