ダイヤモンドメディアがネットサービス 企業間で「人材」「人事」共有

 不動産ソリューション事業を手掛けるダイヤモンドメディア(東京都港区)は、企業同士で人材と人事機能を共有するネットワークサービスを始めた。業種・規模といった企業の壁を超えた人材の最適配置を実現するとともに、研修などを合同で実施することで業務効率を高める。

 参加を希望する企業はサービスページから加盟申請すると、審査通過後に登録される。

 その後、定期的に開催される対面の場や会員制交流サイト(SNS)などを通じて、企業同士で人材の特徴、強み、課題などを共有して相互理解を深める。

 その過程で企業ニーズと人材の専門性がマッチする可能性を見いだしたら、相手企業の会議に参加するなどして、異なる企業文化に触れる。企業と人材の相性が良かった場合、具体的な期間と内容を決めて相手企業での業務に就く。

 同社は個人の希望に応じて社内留学やトレードなど独自の人材活用を実施してきた。同社では同サービスによって「企業、個人もともにビジネスにおける価値を最大限に発揮させる」としている。