春に行きたい渡航先人気急上昇1位はベトナム屈指のリゾート「ダナン」!まだまだ肌寒い春はリゾート地が大人気!~DeNAトラベルが3~4月渡航先人気急上昇ランキングを発表~

3-4月渡航先人気急上昇ランキング
3-4月渡航先人気急上昇ランキング【拡大】

 オンライン総合旅行サービス「DeNAトラベル」(URL:http://www.skygate.co.jp/)を運営する株式会社DeNAトラベル(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:大見 周平)は、2018年春(3~4月)に渡航数が急上昇している海外渡航先ランキングを発表します。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/150490/img_150490_1.jpg
春休みやゴールデンウィークなど、旅行に行く機会も増える春。今年はどのような渡航先が人気なのか、DeNAトラベル全会員を対象に2018年3月1日から4月30日までに出発する海外航空券の予約数を昨年の同時期と比較したところ、最も予約数が伸長したのはベトナムの「ダナン」(前年比249.2%)となりました。昨年の9月1日にジェットスター・パシフィック航空が大阪(関西)-ダナン線を開設しました。日本とベトナムを結ぶLCCの就航は初で、関空-ダナンの定期便も初めてとなります。ダナンは米フォーブス誌が選んだ「世界で最も魅力的なビーチ」に選ばれたミーケビーチがあるベトナムでも屈指のリゾート地です。時差や渡航時間も短く、春休みの学生や家族でも楽しめる新しい渡航先として人気を集めているようです。
2位には「ハワイ島コナ」(前年比197.5%)が入りました。こちらも日本航空が2017年9月15日から成田-コナ線直行便の運航を7年ぶりに再開させており、4位「ホノルル」(前年比172.4%)を上回る伸び率となりました。キラウエア火山など大自然が楽しめる国立公園や、「宇宙に一番近い場所」と呼ばれるマウナケアの天文台など、ホノルルのあるオアフ島とは一味も二味も違う楽しみ方ができ、ホノルル以外のハワイを楽しみたい人の次なる選択肢として人気が上がっているようです。
3位はスペインの「マドリード」(前年比174.6%)がランクインしました。2016年10月からイベリア航空が国内唯一の直行便である成田-マドリード線を運航していますが、人気のため2018年10月から増便することが決定しています。マドリードはスペインの首都で世界的なサッカーチーム「レアル・マドリード」の本拠地でもあります。世界遺産の街「トレド」にも近く、スペインの中心に位置しているのでスペイン観光の拠点として観光を楽しんでいる人が多いようです。
上位10都市のうち、「マドリード」「ローマ」「ウィーン」の欧州3都市を除いたほとんどにリゾート地がランクインしており、日本ではまだまだ肌寒い日が続くこともある3~4月ですが、海外渡航先には暖かいリゾート地が多く選ばれる結果となりました。

 日本最大級オンライン総合旅行サービス
「DeNAトラベル」(http://www.skygate.co.jp/
「DeNAトラベル」は、格安航空券や海外ツアー、国内外ホテル、国内高速バスを中心に幅広い旅行商品を取扱うオンライン総合旅行サービスです。24時間利用可能なリアルタイム検索や空席照会・即時予約・決済などオンラインならではのサービスを提供しています。
航空券は1,500以上の都市・2万以上のコースが即時予約可能。ホテルは国内外の約8,000都市・約60万軒と日本最大級の取扱い数に加えて、海外のホテル宿泊料が他サービスよりも高額であった場合は差額の3倍を返金する「最安値保証」を実施しています。
※「最安値保証」の適用条件についてはキャンペーンページをご覧ください。
URL:http://www.skygate.co.jp/hotel/campaign/saiyasune/