野田聖子総務相「公正・適正に審査」 楽天の電波申請で

 野田聖子総務相は27日午前の記者会見で、携帯電話事業参入を目指す楽天が総務省に電波の割り当てを申請したことに関し「すでに公表の審査基準に基づいて公正かつ適正に審査を行い、3月末ごろまでに割り当てを実施する」と述べた。

 また、楽天のほかにNTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクも申請したことを明かし、「今回の周波数の追加割り当てが周波数逼迫(ひっぱく)に対応し、全国的なモバイル通信環境の整備につながることを期待している」と述べた。