フォルクスワーゲン、2万台リコール 制動装置に不具合

フォルクスワーゲンの看板=10月、米カリフォルニア州コルマ(ロイター)
フォルクスワーゲンの看板=10月、米カリフォルニア州コルマ(ロイター)【拡大】

 フォルクスワーゲン(VW)グループジャパンは28日、制動装置に不具合があるとして、「VWシロッコ1・4」など18車種計1万9447台(2008年6月~09年12月輸入)をリコールすると国土交通省に届け出た。

 国交省によると、エンジンが発する熱で制動装置内の基板に組み込まれたICチップに亀裂が生じる可能性があるという。亀裂が大きくなるとICチップへ電気が供給されなくなり、アンチロックブレーキシステム(ABS)が機能しなくなる恐れがある。