【遊技産業NOW】平和 「パチスロ 不二子」「CRトキオスペシャル」

「パチスロ不二子TYPEA+」は3種類のボーナスを搭載
「パチスロ不二子TYPEA+」は3種類のボーナスを搭載【拡大】

 ■新機種、同時発表

 平和(東京都台東区)は2月14日、東京都台東区の東京営業所ショールームでオリンピア製の新機種「パチスロ 不二子 TYPE A+」とアムテックス製パチンコ新機種「CRトキオスペシャル」の展示会を開催した。

 「パチスロ 不二子 TYPE A+」は、モンキー・パンチ氏による国民的漫画「ルパン三世」に登場するキャラクター、峰不二子がモチーフ。

 A+RTのゲーム性で、ボーナス合成確率は設定1で179.1分の1、設定6で154.9分の1。ボーナスは最大402枚獲得可能なSBB、最大103枚獲得可能なRB、そして獲得枚数超変動タイプのBB(平均獲得枚数は350枚)の3種類を搭載する。

 一方、「CRトキオスペシャル」は人気羽根モノシリーズの最新作。遊び方は従来同様、スタートチャッカー入賞後に羽根が開放し、役物内に入った玉がV入賞すれば大当たりという流れとなっている。V入賞後に16ラウンドを目指して玉が昇っていくラウンド抽選は健在。

 パチンコホールへの導入はともに4月頃を予定。