【新商品】シロカ「長谷園×siroca かまどさん電気SR-E111」

シロカ「長谷園×sirocaかまどさん電気SR-E111」
シロカ「長谷園×sirocaかまどさん電気SR-E111」【拡大】

 1832年創業の伊賀焼の老舗窯元・長谷園(ながたにえん)と共同開発した炊飯電気土鍋が登場。土鍋の鍋底中央に特殊加工を施し、水温検知により炊飯中の温度をセンサーで読み取れるようにした。1300ワットの出力で直火を再現するため、安定的に熱供給できるシーズヒーターを採用。熱量を担保しつつ、最適な炊飯時の温度を保てる。

 また、土鍋を洗った後に十分に乾燥しないとひび割れの原因となる問題を軽減する「乾燥モード」を搭載した。土鍋を本体にセットしスイッチを押すだけで手軽に乾燥できる。さらに、土鍋の特性を生かした炊飯プログラムも導入した。火加減や水温など少しの変化で味が変わってしまう土鍋炊飯より、手軽に炊きあがるという。炊飯モードは白米、玄米、雑穀米の3種類。かため、ふつう、やわらかの3段階から炊きあがりを選べる。それぞれおかゆも可能。レシピブックやしゃもじ、手ぬぐい、鍋敷きなどを付属。価格は7万9800円(税別)。長谷園の公式サイトなどで9日発売。

 (電)0570・001469

 siroca.co.jp/kamadosandenki