アサヒなど、粉ミルク5万個を自主回収 飲んでも健康影響なし

アサヒグループ食品の「レーベンスミルクはいはいスティックパック」と「フォローアップミルクぐんぐんスティックパック」
アサヒグループ食品の「レーベンスミルクはいはいスティックパック」と「フォローアップミルクぐんぐんスティックパック」【拡大】

 アサヒグループ食品は6日、赤ちゃん用のスティックタイプの粉ミルク計約4万5300個を自主回収すると発表した。風味を保つためのガスの封入が不十分だったためで、飲んでも健康上の影響はないという。

 アサヒに製造を委託していた江崎グリコの子会社アイクレオ(東京)も同日、粉ミルク約1万個を自主回収すると発表した。

 アサヒが回収するのは、賞味期限が2019年7月17日~8月11日の「レーベンスミルク はいはい スティックパック」と、同商品を8本入れた試供品で、期限が7月14日のもの。「フォローアップミルク ぐんぐん スティックパック」の期限が7月11日~8月17日の商品も対象となる。

 アイクレオは「フォローアップミルク スティックタイプ」のうち、賞味期限が7月21~24日の10本入りと、期限が7月18~25日の試供品5本入りが対象。