「アーユル チェアー あぐらイス」3月1日 新発売

アーユル チェアー あぐらイス (ブラウン)
アーユル チェアー あぐらイス (ブラウン)【拡大】

  • アーユル チェアー あぐらイス(ブラック・レッド・ベージュ)
  • 座っている様子
  • 姿勢が良くなる理由

 株式会社トレイン (本社:東京都渋谷区 代表取締役:長谷川康之)は、《坐骨》で座る姿勢矯正イス「アーユル チェアー」の新たなシリーズ、「アーユル チェアー あぐらイス」(以下 あぐらイス)を3月1日(木)に発売。

 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/151031/img_151031_1.jpg
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/151031/img_151031_2.png

 “あぐらイス”は、「アーユル チェアー」の座イス&座面シートタイプとして展開している “アーユル メディカルシート”に、木製の脚を装着させたモデル。「アーユル チェアー」のコンセプトと形状を受け継いだ座面に深く腰をかけることで、しっかりと坐骨2点で、骨盤を立てて座る事ができます。
また、脚部分によって床からの程良い高さがつき、あぐらをかいた時の膝や腰回りのきゅうくつ感やストレスから解放します。

 画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/151031/img_151031_3.png

 骨盤が後傾したり、股関節や膝に負担をかけてしまいがちなあぐら姿勢。身体が硬い方や膝が痛い方など、より快適にあぐら座りができます。

 ■ アーユル チェアー あぐらイス の特徴■

 ・通常の3分の1ほどのサイズの小さな座面。これに深く腰を入れて座ることによって
骨盤が立ち、“坐骨”で座る正しい姿勢になります。

 ・立てた骨盤を「腰あて」が支え、正しい姿勢をキープ。腰を心地よくサポート。

 ・座面内部はしっかりとした金属で、たわみにくく安定します。

 ・子どもから大人まで使えるフリーサイズ。

 ・床に置いて《あぐらイス》として使用できる他、脚を取り外して、座面部分を手持
ちの椅子に乗せると《座面シート》にもなります。2WAY で使えます!

 画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/151031/img_151031_4.jpg

 一般的な座イスや、何もない床に無意識に座ると骨盤が倒れてしまいがちで、姿勢が悪くなり、腰や首・肩に負担がかかります。

 画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/151031/img_151031_5.jpg

 ■ 商品詳細■

 製品名称:アーユル チェアー あぐらイス

 価 格:24,000円 + 税

 対象身長:フリーサイズ

 サ イ ズ : 幅 30cm × 奥行き 33cm × 高さ 34cm (全体)
座面高さ 14cm
幅 21cm × 奥行き 30cm × 高さ 11cm (脚部分のみ)

 カラー展開: 4色 (ブラック、ベージュ、レッド、ブラウン)

素 材: 座面・背もたれ部分 表 皮一体成形発泡ウレタン
背座支持金物 鋼板プレス加工品
脚部 天然木(ラッカー塗装)

備 考 : シート部分と脚部分は簡単に取り外すことができ(工具不要)
シート部分を“座面シート”として、イスや床の上に置いて使用することも可能。

 ※ アーユル チェアー原宿直営店、オンラインショップ [http://www.ayur-chair.com]、楽天、Amazon.co.jpにて販売。

 リリースはこちら [ https://www.atpress.ne.jp/releases/151031/att_151031_1.pdf ]