ベアーズ、ダイソンと連携 家事代行と掃除機無料体験

ダイソンの最新型コードレスクリーナーを手にするベアーズの高橋ゆき副社長=東京都千代田区
ダイソンの最新型コードレスクリーナーを手にするベアーズの高橋ゆき副社長=東京都千代田区【拡大】

 家事代行サービス大手のベアーズ(東京都中央区)は、電気機器メーカーのダイソン(東京都千代田区)と連携してキャンペーンを展開する。第1弾として同サービスを行う「ベアーズレディ」が、ダイソンのコードレスクリーナーを持参して無料体験を実施する。

 女性の社会進出と働き方改革が課題となる中、ベアーズの高橋ゆき副社長は「利用すれば空気感が変わるのが、ベアーズのサービスとダイソン機器の性能の共通項。今回の取り組みを通じ、家事代行サービスが日本の暮らしの新しいインフラであることを訴求していきたい」と話している。

 「家事代行2時間+dyson最新コードレスクリーナー 無料体験」と題したプレゼント企画を行う。通常のサービスは顧客の家にある掃除機を活用するが、今回は最新のクリーナーを持参して訪問。機器の紹介と掃除デモンストレーション、家事代行サービス2時間を無料で実施する。

 特別サイトからの申し込みで、毎月抽選で100人に当たる。第1弾の応募期間は6月末までで、顧客の反応を踏まえた上で、第2弾以降を計画する。