敬愛大学が「就職フェア」を開催

 敬愛大学は、企業広報活動が解禁される3月1日、学生向け合同企業説明会「就職フェア」をホテルスプリングス幕張で開催した。同大の数ある就職指導に関する行事のなかで最大の就職活動イベント。就職活動の始まりを告げる「風物詩」となっており、出陣式ではキャリアセンターからの激励メッセージも贈られ、学生たちの元気な掛け声が会場に響き渡った。

 同大の学生のために集まった企業は59社。会場にはところ狭しとブースが並び、採用担当者の話に熱心に耳を傾け、メモを取る学生の姿が随所で見られた。また、すでに内定を獲得している4年生も会場の誘導や受付などで活躍。「自分たちも去年通った道。納得のいく就職活動にしてほしい。この経験を後輩たちへ、アドバイスとして伝えられれば嬉しい」と語り、これから就職活動を開始する学生たちにエールを贈った。

 「学生が就職活動を進める上で一番難しいのは、就職先企業を決める判断基準、言い換えると『職業観』を持つこと。これをきちんと説明出来る学生は全体の2割程度で、大変難しいことと言える。今回の参加企業59社は、『OB・OGが早期退職せずに活躍している』『創業以来黒字を続けている』『業界シェアが高い』『競争力が高い技術を有する』など、さまざまな理由からキャリアセンターが自信をもって学生に推薦する企業。自信をもって堂々と選考に進んでほしい」と話すのはキャリアセンター長の保倉氏。同大キャリアセンターでは、2018年11月までに、90%の学生が内定を獲得できるよう、真摯に指導をしていく方針だ。

 ▼本件に関する問い合わせ先
IR・広報室
住所:千葉県千葉市稲毛区穴川1-5-21
TEL:043-284-2335
FAX:043-284-2261
メール:irkikaku@u-keiai.ac.jp

 【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/