「行列のできるクリニック」3月10日刊行 流行る医院・流行らない医院との差はなにか? 400の医院が利用する“バンドウ式集患ノウハウ”のすべてを初公開!

書影
書影【拡大】

  • 中表紙
  • 目次1
  • 目次2

 株式会社みらいパブリッシング(所在地:東京都杉並区高円寺、代表取締役:松崎 義行)は、「行列のできるクリニック」(本体2,000円+税)を3月10日(土)に刊行いたします。
詳細URL: http://miraipub.jp/books/行列のできるクリニック/

 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/151273/LL_img_151273_1.jpg
書影

 ・医療マーケティングのスペシャリストが独自の手法と経験から習得した、集患対策の要諦を初めて誌上公開。「バンドウ式メソッド」として一冊に結実。
・患者さんに大人気クリニックの成長戦略、独自の経営方針、成功の秘訣とは…。いつも患者さんが絶えないクリニック(および大学病院含む)8人の院長インタビューからのヒントが見えてくる。

 ◆著者プロフィール
坂東 大樹(ばんどう・ひろき)
医療機関に特化したマーケティングのスペシャリスト。自身が患者としての経験から「目を見て話さない」「感情が感じられない冷たい口調」など、患者さんとのコミュニケーション力の少ない医師が多いことに気付き、医療サービスに疑問を持つようになる。以後、患者さんと医師をつなげる役割を担うため、医療に特化したマーケティング支援業を行っている。2003年より、年間300本以上の広告物の作成で、反響広告の法則性を習得。その法則性を医療機関のマーケティングに活用し、これまで400医院のマーケティング、集患対策を支援。常に第一線で、クライアントのサポートを行っている。
医療業界のインターネットマーケティング黎明期からいち早く、ネットとリアルを組み合わせたブランディング構築、患者さんが問い合わせるまでの導線づくり、集患対策などに取り組み、成功法則を導き出して経営改革を行っている。その独自手法は「バンドウ式集患対策法」と言われ、医療機関の他、クリニック、美容外科クリニックのマーケティング支援に取り組み、院長にとって「頼りになる参謀」として日々活動している。

 坂東 大樹のフェイスブックページ
https://www.facebook.com/bando.hiroki

 ◆書籍概要
仕様 : 四六版 ソフトカバー160ページ
定価 : 本体2,000円+税
図書コード: ISBN978-4-434-24332-5
詳細URL : http://miraipub.jp/books/行列のできるクリニック/

 【目次】
序章 情報発信の重要性を認識する
第1章 独自性、専門性を打ち出す
第2章 ターゲットを明確化して 差別化を図る
第3章 経営方針、治療方針を確立した 医院コンセプトが重要
第4章 立地条件、医療機関ネットワークを最大限活用する
第5章 患者さんとの信頼関係を確立する
第6章 患者さんを救うための「バンドウ式医療マーケティング」

 ◆会社概要
社名 : 株式会社みらいパブリッシング
設立 : 2014年5月
代表者 : 代表取締役 松崎 義行
所在地 : 東京都杉並区高円寺南4-26-5 YSビル3階
事業内容: 図書出版全般
URL : http://miraipub.jp/