新たな販路開拓を目指す中小企業を募集!日本の中小企業と世界をつなぐWebマッチングサイト『J-GoodTech(ジェグテック)』掲載企業募集のご案内

ジェグテックトップページ
ジェグテックトップページ【拡大】

 独立行政法人中小企業基盤整備機構(本社:東京都港区、理事長:高田 坦史)が運営するWebマッチングサイト「J-GoodTech(ジェグテック)」では、国内外へ自社情報を発信し、新たな販路拡大を目指す掲載企業を募集しています。掲載料・利用料はすべて無料です。海外企業や大手企業とのマッチング、国内の中小企業同士での技術提携や販売提携、異分野進出、海外展開等のビジネスパートナー探しに活用できるサービスです。

 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/151489/LL_img_151489_1.png
ジェグテックトップページ

 <ジェグテックトップページ>
https://jgoodtech.jp/

 【ジェグテックの概要】
中小企業が独自で海外企業や大手企業と新規取引のきっかけを掴むことは容易ではありません。また、新分野・異業種へ進出する際には、新たな連携先を探す時間とコストがかかります。そこでジェグテックでは、日本の優れた技術・製品・サービス等を有する中小企業を一堂に集め、技術提携や販売提携、異分野進出、海外展開等のビジネスパートナーをサイト上で効率的に探せる仕組みを提供しています。

 【マッチングの仕組み】
現在、ジェグテックには日本の中小企業約8,400社、海外企業約4,300社の計12,000社以上(平成30年1月末時点)が登録・掲載されています。業種は製造業、卸売業、サービス業と幅広く、多種多彩な企業の中から関心のある企業へアプローチすることができます。
掲載企業は、自社の課題(技術課題の解決、異分野進出の協力先、海外展開のパートナー募集)をサイト上で発信し、それらの課題を解決できる企業を募集することができます。また、大手企業やASEAN各国の企業とはサイト上での提案に加えて、中小機構が頻繁に商談会を開催し、マッチングをサポートします。

 【掲載企業のメリット】
1. 自社の会社情報や技術・製品情報を、日・英2か国語で発信できます(登録時の英訳無料)。
2. 日本の掲載中小企業(約8,400社)から、自社の課題解決先や新たなビジネスパートナーの募集ができます。
3. 海外企業や国内大手企業等からのニーズに対して、サイト上で提案・商談することができます。
4. 国内大手企業やASEAN各国の海外企業との商談会へ優先的に参加することができます。
5. 中小機構の専門家によるアドバイスを受けることができます。

 【募集対象】
国内外の販路開拓に意欲をもち、BtoB(企業間取引)ビジネスを行っている以下の業種の中小企業。
(1) 製造業
(2) 卸売業
(3) 企業向けサービス業(主に「モノ」や「情報」を対象とするサービス)
(4) 建設業
※対象外:一般消費者向け取引(B to C取引)、小売業、不動産業、金融・保険、人材派遣、コンサルティング等。

 【お申込み方法】
ジェグテックのホームページからオンラインにてお申込みください。
※登録にあたっては審査があります。
https://jgoodtech.jp/lp/application-form/

 ■「J-GoodTech(ジェグテック)」の概要
名称 : J-GoodTech(ジェグテック) *Japan Good Technologyの略。
運営 : 独立行政法人中小企業基盤整備機構(略称:中小機構)
開設年月: 平成26年10月
URL : https://jgoodtech.jp/

 ■企業概要
名称 : 独立行政法人中小企業基盤整備機構(略称:中小機構)
設立年月日: 2004年(平成16年)7月1日
代表者 : 理事長 高田 坦史
職員数 : 764名(2017年4月1日現在)
URL : http://www.smrj.go.jp

 <中小機構とは>
中小企業基盤整備機構(略称:中小機構)は、日本の中小企業政策の総合的な実施機関として中核的な役割を担う経済産業省所管の独立行政法人です。
全国9ヶ所に展開する地域本部及び中小企業大学校を通じ、中小企業の発展と地域振興の実現に向け、創業や新事業展開、販路開拓、海外展開、セーフティネットを含む経営基盤の強化をはじめとする中小企業の様々なニーズに対し、経営アドバイス、共済制度、研修、ファンドを通じた資金提供など多様な支援メニューを揃えています。