NetEase Cloud MusicとAliMusicがクロスライセンス契約に調印

 NetEase Cloud MusicとAliMusicがクロスライセンス契約に調印

 AsiaNet 72650 (0465)

 【杭州(中国)2018年3月13日PR Newswire=共同通信JBN】
*NetEase Cloud Musicと日本のエイベックスの戦略的パートナーシップが中国で日本の音楽を促進する

 NetEase Cloud MusicとAliMusicはこのほど2大音楽ストリーミング・プラットフォームとして、音楽著作権に関して共同でクロスライセンス契約を締結したと発表した。この結果、この中国の音楽ストリーミングの両巨人は音楽著作権の体制を一層向上させ、ユーザーは両音楽プラットフォームからさらに多くの曲にアクセスすることができる。

 協力の面では、NetEase Cloud MusicはEE-Media、エイベックス、Forward Music、HIM International Music Inc., などが保有する優れた音楽の著作権をAliMusicにサブライセンスし、AliMusicは互恵的にRock Records Co., Ltd、BMGなどの優れた音楽の著作権をNetEase Cloud Musicにサブライセンスする。さらに両社は、協力と相互作業を一層進める意思を表明した。これにより、両社のユーザーにはますます向上したプレミア・サービスが引き続き提供される。

 NetEase Cloud Musicは1カ月以内でTMEとAliMusicとのクロスライセンス契約を連続して締結した。NetEase Cloud Musicが正式にスタートしたのは2013年4月で、音楽製品を発見して共有する音楽のイネーブリング・ユーザーを介するカスタム・レコメンデーションとソーシャルネットワーキング機能を備えていた。この4年間でNetEase Cloud Musicは業界の競争相手を大きく上回る成長を遂げ、現在のユーザー基盤は4億人を超え、中国で最も評価の高い音楽ストリーミング・プラットフォームである。

 統計調査機関のQuestMobileが発表した「2017 China Mobile Internet Report」によると、NetEase Cloud Musicはアクティブユーザーの定着率で中国の業界最高の30日間を記録している。一方、NetEase Cloud Musicは中国の1級、2級都市のモバイルインターネット・ユーザーが使用するトップ10アプリで首位であり、その人気がユーザーに広く受け入れられていることを証明している。

 さらに、NetEase Cloud Musicはその際立った製品体験と操作性により、全世界の事業パートナーからも広範な認知を獲得した。特に昨年2月、NetEase Cloud Musicは日本最大のエンターテインメント企業であるエイベックスと戦略的パートナーシップを締結し、それによって両者は中国本土における日本の音楽の促進と著作権ライセンスに共同でコミットしている。カスタム・レコメンデーション、プレーリスト・レコメンデーション、インタビュービデオ、昨年の公式アカウント登録といった著作権に特化した一連の運営措置に続き、NetEase Cloud Musicはエイベックスのアーティストの中国における視聴者基盤を大きく拡大する支援に成功した。

 それに加え、NetEase Cloud Musicは日本の音楽のデジタルアルバムの販売でも際立った。例えばRadwimpsの最新ライブアルバムHuman Bloom Tour 2017とそのライブビデオの販売では、NetEase Cloud Musicはトレーラーのリリース、ファンからの質問の収集、音楽コラム、シェアされたデジタルアルバムのイベント、インタビュービデオ、カスタム・レコメンデーションといった幅広い活動を組織して1万9000件以上を売り上げ、中国人ファン・コミュニティーに日本の音楽のセンセーションを生みだした。NetEase Cloud Musicは中国のオンライン音楽ストリーミング・プラットフォームで日本の音楽を促進する革新的な方法確立に成功した。

 ソース:NetEase Cloud Music