「ウエラトーン 2+1 クリームヘアカラー」から人気のウォームブラウンの中で最も明るい新色を発売


【拡大】

 2018年3月14日

 COTYグループ HFCプレステージジャパン合同会社

 人気色のラインアップ強化、しっかり染まる明るい白髪染め
「ウエラトーン 2+1 クリームヘアカラー」から
人気のウォームブラウンの中で最も明るい新色を発売

 COTYグループ HFCプレステージジャパン合同会社(東京都港区 コンシューマービューティー代表 後藤真一)は、2018年3月14日から、サロン生まれのヘアカラーブランド、ウエラ(WELLA)のウエラトーン ツープラスワン(以下ウエラトーン2+1) クリームヘアカラー*の暖かみのある栗色Gシリーズ(ウォームブラウン)に、同ラインアップの中で最も明るい仕上がりとなる新色9Gを発売いたします。白髪染めに明るい色はないから、と諦めていた方のために、明るい髪色のニーズが増加する春夏シーズンに向けて、しっかり染まる明度の高い白髪染めのラインアップを拡充いたします。植物由来の3つのトリートメント成分**である輝きエッセンスを配合。白髪が気になる女性の髪を明るい色で美しく際立たせます。

 【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201803131883-O1-t2ubYKt9

 *販売名:ウエラトーン ツープラスワン クリームヘアカラーa
**ホホバ油、アボカド油、ヒマワリ油(配合目的:毛髪保護)

 ウエラトーン 2+1 ヘアカラーシリーズの特長
ウエラは、「美しい髪だけをつくりたい」と願ったドイツ人美容師フランツ・シュトレーヤーによって1880年にドイツで誕生し、1950年代には世界に先駆けてクリームタイプのヘアカラーを発売しました。トリートメント成分を配合しやすく、扱いやすいクリームタイプは、その後美容室におけるヘアカラーの剤型として定着し、ウエラのヘアカラーをはじめとするヘアケア製品は、プロフェッショナル向け、コンシューマー向けを合わせて、現在120カ国余りの国々で販売されています。日本においては、1965年に美容室向けのヘアケア製品と美容器具を導入し、1975年に自宅で使えるおしゃれ白髪染めとして「ウエラトーン」を発売しました。サロン生まれのヘアカラーブランドであるウエラは、コンシューマー向けのウエラトーンブランドの製品にもサロン発想のテクノロジーを応用し、深みのあるリッチな色合いで美しい仕上がりを実現するヘアカラー製品を提供しています。
改良を重ねた現在のウエラトーン2+1クリームヘアカラーは、植物由来の3つのトリートメント成分、輝きエッセンスを配合しており、深くリッチなカラーが長続きし、滑らかでツヤのある仕上がりが特徴のクリームタイプのヘアカラー(3剤型酸化染毛剤、医薬部外品)です。

 ■日本人の髪に合わせた多彩なカラーバリエーション
私たちが見ている髪の色とは、毛髪(毛幹部)に含まれるメラニン色素、あるいはカラーリングした色素に光が反射して見えている色です。ヘアカラーの色合いは、色素と色素の組み合わせやその色素への光の反射をさまざまに組み合わせることによって作られます。ウエラトーン2+1シリーズは、日本人の髪色に適した7つのシェードパターンを選び、さらにその中で髪色のトーン(明るさ)を選べるようにデザインされています。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201803131883-O2-WM7TFAG1

 ■ウエラ独自のミクロ粒子処方で髪の芯まで染まって、色鮮やかな発色を実現
ミクロの色素によって毛髪内部がしっかりと満たされるので、リッチで深みのある発色を可能にします。ミクロの粒子が髪の芯までムラなく染めるため、6週間、髪色を鮮やかに保ちます。

 ■植物由来の3つのトリートメント成分*、輝きエッセンス配合
ホホバ油、アボカド油、ヒマワリ油の植物由来の3つのトリートメント成分、輝きエッセンスを配合しています。ウエラトーン2+1でカラーリングした髪は、滑らかで輝くようなツヤのある仕上がりになります。

 *ホホバ油、アボカド油、ヒマワリ油(配合目的:毛髪保護)

 新色ウエラトーン2+1 9Gの特長と、春、夏に向けておすすめの白髪がしっかり染まる明るい色
ウエラトーン2+1クリームヘアカラーの新色「9G」は、暖かみのある栗色Gシリーズで最も明るい「かなり明るい栗色」になります。ウエラトーン2+1クリームタイプは液垂れしにくいのでしっかり染まり、初めての方にも扱いやすく、複数回に分けて使えるので部分的なタッチアップにも使用可能です。
白髪を気にされている方の中には、自宅で染める白髪用ヘアカラーには暗めの色しかないと諦めていたり、明るい髪色にするために白髪用以外のヘアカラーを使用しているため、結果として明るい色は白髪がよく染まらないと思っている方がいらっしゃることがわかりました(弊社調べ)。
ウエラトーン2+1は、これまでもそのような明るい髪色のニーズをお持ちの方にも対応できる全24色のカラーバリエーションを白髪用ヘアカラーとしてそろえていましたが、春から夏に向けての明るい髪色のニーズが高まる時期に合わせて、人気色であるGシリーズ(ウォームブラウン)に、さらに明るい新色を追加し、全25色のラインナップを展開します。
春から夏までのシーズンは自然な栗色からアッシュ系の色味を求める方が増えますので、ウエラトーン2+1では、Gシリーズ(暖かみのある栗色)、CBシリーズ(透明感のある栗色)、CLシリーズ(ベージュ系ブラウン)、GMシリーズ(おしゃれな雰囲気のアッシュブラウン)の明度7番以上の色味が白髪もしっかり染まる明るい色としてお薦めです。

 【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201803131883-O5-F6S9jF09

 製品名・容量・価格
製品名:ウエラトーン 2+1 クリームヘアカラー 9G
 販売名:ウエラトーン ツープラスワン クリームヘアカラーa 9G
 (3剤型酸化染毛剤、医薬部外品)
内容量:A剤60g、B剤60g、エッセンス7.3ml
カラー:9G(かなり明るいウォームブラウン)
希望小売価格:1,780円(税抜き)
販売ルート:ドラックストア、スーパー、ホームセンター、Eコマースなど

 使用方法
1)A剤とB剤を必要な量だけ、同じ長さになるように、トレーに出します。
2)金色のボトルに入った輝きエッセンス(トリートメント成分)を、目盛りを目安に適量加えます。
3)乾いた髪に混合クリームをムラなく塗ります。
4)約20-30分間放置後、洗い流します。

 ※詳細のご使用方法については、製品に添付している使用説明書に書かれた注意事項をよく読んで正しくお使いください。
※ヘアカラーでかぶれたことのある方は絶対に使用しないでください。
※ご使用前には毎回必ず皮膚アレルギー試験(パッチテスト)をしてください。

 その他のウエラトーン2+1ラインアップ
ウエラトーン ツープラスワン くし付きミルキータイプ 全7色
(販売名:ウエラトーン ツープラスワン ミルキーb)
ウエラトーン ツープラスワン 液状(ジェル)タイプ 全9色
 (販売名:ウエラトーン ツープラスワンa)
ウエラトーン ツープラスワン 分け目・フェイスライン用 全3色
 (販売名:ウエラトーン ツープラスワン R)
※すべて3剤型酸化染毛剤、医薬部外品です。

 【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201803131883-O7-vXVcY3Zi

 ウェラトーン2+1の情報は下記サイトからもご覧いただけます。
https://www.wella.com/retail/jp-JP/haircolor