働き方改革バンド、ソーシャルマンがメジャーデビュー曲「ソーシャルマン」をリリース!

働き方改革バンド
働き方改革バンド【拡大】

  • マキシシングル「ソーシャルマン」発売
  • HR系サービスサイトとも連動
  • バンド運営も働き方改革

 ソーシャルマン株式会社(所在地:港区浜松町、代表取締役:白井 良)は、“ブラック企業の撲滅と世界のホワイト化”を旗印に、働き方改革を推進するための応援歌「ソーシャルマン」「タフマン」「ステンドグラスカフェ」の3曲を、ホワイトデーの本日2018年3月14日にリリースし、マキシシングルを発売いたしました。

 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/151767/LL_img_151767_1.jpg
働き方改革バンド

 ソーシャルマン
https://socialman.work/
ソーシャルマン 応援歌
http://asu-one.net/180314/

 ■マキシシングルのリリース【全3曲収録】
1. ソーシャルマン
2. タフマン
3. ステンドグラスカフェ

 発売日 : 2018年3月14日
品番 : YZAE-8009
価格 : ¥1,000+税
発売 : asu-one entertainment
販売 : クラウン徳間ミュージック販売
お問い合わせ先(所属事務所): アスワン・エンタテインメント
http://asu-one.net/contact/

 ■リーダーのソーシャル白井(ボーカル、ギター)のコメント
「働く人々を鼓舞したい、背中を押してあげたいっていうコンセプトで、音楽やってます。働き方改革を進めて人類の進化に貢献したいと思っているんですが、有名タレントさんとか使うお金がないので、自分でやるしかないなと思ってやっています…」
「働き方改革バンドは計画も無く突っ走るので、メンバーがついてこれないこともあります。この日にライブやるんで来てくださいってな感じで突然やるので、来れない人たちもいます。集まった人でやると割りきってますので、メンバーも流動的です。だから、働き方改革バンドなんです(笑)」
「私(ボーカル)がいなくなっても良いと思っています。別にボーカリストが変わっても、理念さえ守ればバンドは続いていくんじゃないでしょうか。昔の欧米のロックバンドとか、メンバーがバンバン変わっていきましたよね。日本ってあんまり、そういうの無いですけど。」
「コンセプトさえちゃんとあればいいと思ってるんで、こだわりがないことを武器にしていきます。これがうちらのバンドだぜっていうスタイルへの執着もないんで、いずれはダンサーやラッパーが入るかもしれないですね(乞うご期待)」
「音楽よりも姿勢、新しいカタチを見てほしいですね。人がどんどん変わっていくんだけど、ちゃんとコンセプトもかたちもあるという。これは会社も同じなんです!」
「メンバーとして参加したいって方がいれば、応募してもらうのもありです。かと言って、こわいお兄さんとか来たら困っちゃいますけど(汗)それすら受け入れるみたいな。過去は変えられなくても、今現在の時点での、その人の気持ちや心意気を買いたいです」
「世の中、もっと流動的に、もっと多様になっていきます。それに寛容になって、受け入れていきたいです。そして、一人一人のよさを引き出していきたい思います」
「曲の“ソーシャルマン“は2時間で作りました。朝起きてベッドの中で浮かんだことを紡いでいって、ギターをとって、なんとなく固まったものを、アレンジャーの方にお投げして、あとはお願いしますという感じです。これも働き方改革です」
「CDを作って売ろう!と思ったわけじゃないんですが、やっぱりパッケージはあったほうがいいよと言わたので(笑)」
「今回のジャケ写は、全員がかなりカタイいでたちをしていますが、リクルートスーツは最初だけですので(笑)、ここから始まるぐらいに見て頂けたらと思います。服装が変わっていくのも、働き方改革なので!」

 ■会社概要
ソーシャルマン株式会社
代表者 : 代表取締役 白井 良
所在地 : 〒105-0013 東京都港区浜松町1-1-10 立川ビル6F
設立 : 2017年12月
資本金 : 500万円
事業内容: インターネット関連事業、
職業紹介事業(許可番号 13-ユ-309289)
URL : http://socialman.co.jp/