中小企業と大手企業のマッチング・イベント 新技術創出交流会エントリー企業の募集を開始

新技術創出交流会バナー
新技術創出交流会バナー【拡大】

  • エントリーの流れ
  • 新技術創出交流会バナー正方形

 東京都中小企業振興公社多摩支社(所在地:東京都昭島市東町3-6-1)は、平成30年9月19日(水)、20日(木)の2日間に、東京都立川市で開催される新技術創出交流会のエントリー企業の募集を開始しました。

 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/151951/LL_img_151951_1.jpg
新技術創出交流会バナー

 ■新技術創出交流会とは
優れた技術を持つ都内中小企業が大手企業・大学・研究機関等との技術連携や共同開発のきっかけ作りを目指すイベントです。エントリー企業のうち、その技術にニーズを有する大手企業等から事前に面談申込を受けた企業が参加するニーズマッチング型の参加システムを採用しています。
そのため、参加が決定したエントリー企業は、大手企業との個別面談(非公開)の機会を得ることができます。先端技術や企業間連携に精通したコーディネーターによる、大手企業との面談のフォローアップも行います。

 個別面談会の参加企業は、個別面談と同時開催する製品展示会にて、展示ブースで自社製品・技術のPRをすることもできます。
製品展示会は一般公開のため、個別面談をした企業だけでなく、広く、研究・開発の連携先や取引先の開拓を希望する様々な来場者との商談機会が見込まれます。

 平成29年度は中小企業213社と大手企業70社が参加。326件の個別面談が行われました。その時の実施アンケートでは、参加企業の80%が「満足」と回答した、満足度の高いマッチング・イベントです。

 ■新技術創出交流会
会期 :平成30年9月19日(水)~20日(木)
10:00~17:00
会場 :パレスホテル立川
東京都立川市曙町2-40-15
エントリー締切:平成30年5月18日(金)
参加費用 :5,000円(税込)
※エントリーだけでは費用は発生いたしません
※大手企業等から面談希望があり交流会への参加企業のみ、
5,000円/1社をお支払いただきます

 募集対象企業〈次の(1)(2)いずれも満たす企業〉
(1)原則として、東京都内に事業所を有する中小企業であること
(2)会期中2日とも参加が可能であること

 募集分野
加工/電気・電子・光学/システム・ソフトウェア/材料/評価・検査/環境・エネルギー/健康・福祉/危機管理・インフラメンテナンス/IoT・AI/その他

 また今年度より、大学・研究機関との産学連携の機会を作る、産学連携個別面談会も同時に開催します。

 エントリー方法は、新技術創出交流会webサイトをご覧ください。
https://www.technology-tama.jp/ipf/newtech

 過去の交流会の様子、参加者の感想などを、Facebookで公開しています。
https://www.facebook.com/shingijyutsu/