株式会社ラッキーソフト(神奈川県平塚市)は日本遺産「大山詣り」を題材に開発した「バーチャルリアリティ大山詣り」を伊勢原市に導入!!

設置イメージ
設置イメージ【拡大】

  • スタート画面
  • 体験中画面

 株式会社ラッキーソフト(神奈川県平塚市)は、2016年度に『日本遺産』に認定された伊勢原市の「江戸庶民の信仰と行楽の地 ~巨大な木太刀を担いで『大山詣り』~」を元に、「大山詣り」のバーチャルリアリティ体験ができるシステムを開発し、2018年3月21日(水・祝)に伊勢原市立子ども科学館 3階展示室に設置します。

 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/152254/LL_img_152254_1.jpg
設置イメージ

 「バーチャルリアリティ大山詣り」は、VR映像投影システムを活用し、カメラの前に立ち、体を動かすと液晶モニタの映像風景が前に進む、直感的に楽しめるVRとざん疑似体験システムです。立ち止まると映像も停止します。4つのコースを体験することができ、気軽に「大山詣り」を体験し、大山の歴史や自然を学べるとともに、体を動かす楽しさを体感できる内容になっております。各コースのゴール時には皆で記念撮影を撮ることができます。

 「大山詣り」とは、古くから続く大山信仰を描いたもので、職人などが講を組織して巨大な木太刀を江戸から担いで運び、滝で身を清めて奉納し、山頂をめざすという、珍しい庶民参拝です。歌舞伎の演目や浮世絵にも多く描かれ、江戸の人口が100万人だった当時に、年間20万人もの参拝者が訪れたといわれています。今でも伝統は引き継がれており、豊かな自然の中で歴史を巡り、先人たちの思いを体感し、まずは関心を持ってもらい、「大山詣り」を広く周知するために制作されました。
4つのシーンは「こま参道」からスタートし、「女坂の七不思議」、「大山寺」、「大山阿夫利神社 下社」を体験することができます。

 スタート画面
https://www.atpress.ne.jp/releases/152254/img_152254_2.jpg
体験中画面
https://www.atpress.ne.jp/releases/152254/img_152254_3.jpg

 一人でも多くの方が体験できるように、伊勢原市立子ども科学館に常設されており、いつでも誰でも好きなコースを体験できます。

 ■会社概要
社名 : 株式会社ラッキーソフト
URL : http://www.luckysoft.jp/
代表者名: 代表取締役 三田村 勉
事業内容: システム受託開発・自社開発/訓練・交通・福祉システム開発/
HMDやLeap Motion・KINECTセンサーを利用したシステム開発/
ゲーム制作・ツール制作等