ヒルトン東京ベイ 地球環境イベント「アースアワー2018」に参加~「60+」にちなんだスペシャルイベントも~

地球環境イベント「アースアワー2018」
地球環境イベント「アースアワー2018」【拡大】

 東京ディズニーリゾート(R)・オフィシャルホテル、ヒルトン東京ベイ(千葉県浦安市舞浜 総支配人ロジャー・ブランツマ)は、WWF(世界自然保護基金)の環境キャンペーン「アースアワー」に今年も参加いたします。「アースアワー」とは、世界中の人々が同じ日、同じ時刻に明かりを消すことで地球温暖化防止への想いを示す国際的なイベントです。日本国内では、3月24日(土)20時半から21時半までの1時間、不要な明かりを消し、このイベントへ賛同する意思を表明します。

 なお、全世界5,200軒以上のホテルやリゾートの多くも同時刻にこのイベントに参加します。環境に配慮し、地球にやさしい暮らしに向けたヒルトンの深い取り組み姿勢を示すため、各ホテルにおいてさまざまな活動が行われます。アースアワーへの参加はヒルトンが企業責任および持続可能性の取り組みとして掲げる「Travel with Purpose」の一環であり、当社では全ホテルで数値化した達成目標を設定することにより持続可能性への取り組みを、お客様に提供する品質やサービス、また企業としての収益同様に、重要なものであると考えています。

 ヒルトン東京ベイでは、3月24日の20時半から21時半までの間、ロビーと外観の照明を減灯する他、19時半からラウンジ・オーにてアースアワー・カクテルタイム、東京プロムナード・フィルハーモニカーによるカルテット演奏会を開催します。また、午後にラウンジ・オーにて開催されるデザートブッフェ内(大人2,800円、お子様(4~12才)1,600円、※税金、サービス料別)にて、この日限りのエクゼクティブシェフによるエコクッキング講座などのアクティビティを行います。

 さらに、今年初めての試みとして、ホテル内1階ラウンジ・オーにて19時半~21時半までの間、アースアワー・カクテルタイムが実施されます。アースアワーの代表的なロゴである「60+」にちなんで、ビールやワイン、この日のためのスペシャルカクテル等が1グラス「60円」で提供されます。会場内に設置された募金箱に集まった寄付金と合わせ、このイベントの収益はすべてWWFに寄付されます。

 減灯されキャンドルが温かく灯るホテル内で、「美しい地球を残したい」という思いを胸に、少しだけお部屋の電気を消してゆったりと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

 【ヒルトン東京ベイのアースアワー参加概要】
(1) デザートブッフェ営業時間内
場所:ラウンジ・オー
概要:エクゼクティブシェフによるエコクッキング講座

 (2) 19:30~21:30
場所:ラウンジ・オー
概要:アースアワー・カクテルタイム
※東京プロムナード・フィルハーモニカーによるカルテット演奏会

 (3) 20:25~20:30
場所:ラウンジ・オー
概要:WWFジャパン シーフード・マーケット・マネージャー
三沢 行弘 様によるスピーチ

 (4) 20:30~21:30
場所:テナントを含むロビー
概要:減灯

 ・全客室のお客様にアースアワーへの参加を呼びかけた案内を配布し、客室内の消灯を奨励
・客室フロアの廊下の照明を減灯
・館内レストランにて、キャンドルライトのもと、ローカーボンのメニューを提供(ラストオーダーは21:30まで)
(輸送距離が短い食材を使用し、二酸化炭素の排出量をセーブすることで、環境への負荷を軽減)

 【EARTH HOUR(アースアワー)について】
「EARTH HOUR」とは、世界中の人びとが同じ日・同じ時刻に消灯することで地球温暖化防止と環境保全の意志を示す、ソーシャルグッドプロジェクトです。
2007年にWWFオーストラリアの地球温暖化防止キャンペーンとして始まったものが世界中に広がり、2017年には187の国と地域が参加し、東京タワー(日本)、エッフェル塔(フランス)、ロンドンアイ(英国)、アクロポリス(ギリシャ)など世界各地を代表する12,000を超えるモニュメントが消灯しました。
日付変更線に近い南太平洋諸国からEARTH HOURは始まり、現地時間の20:30を迎えた地域から順次消灯を行い、消灯リレーが地球をぐるりと1周します。詳細は、こちらをご覧ください。
http://www.wwf.or.jp/campaign/earthhour/ (日本語)

 地球環境イベント「アースアワー2018」
https://www.atpress.ne.jp/releases/152453/img_152453_1.jpg

 【ヒルトン東京ベイについて】
東京湾に面したヒルトン東京ベイは、東京ディズニーリゾート(R)のオフィシャルホテルです。都心からわずか30分あまり、リムジンバスで成田空港から約60分、および羽田空港からは約50分という大変便利なロケーションにあります。828室の客室は、広大な東京湾に面したオーシャン側と、東京ディズニーランド(R)や東京ディズニーシー(R)を目の前にしたパーク側にあり、いずれも窓の外には素晴らしい景観が広がります。ファミリー向けの客室から、モダンでスタイリッシュな客室まで、多様なタイプの部屋が揃っています。東京ディズニーリゾート内に位置するため、両パークへの移動も便利です。キッズ向けの朝食コーナーや遊び場など、お子様連れのゲストに喜ばれる施設やサービスも充実しています。
館内には、5つのレストラン&バー、2つの大宴会場と、14の中小宴会場があり、ビジネスやレジャーなど、あらゆる用途に適応可能です。フィットネスセンター、屋内と屋外のプール、ショッピングアーケード、リラクゼーションサロンなど、質の高い設備を完備しています。

 【ヒルトン・ホテルズ&リゾーツについて】
ヒルトン・ホテルズ&リゾーツは、約1世紀にわたり世界中のお客様を歓迎してまいりました。ヒルトンのフラッグシップブランドとして世界6大陸で575軒以上のホテルを展開するヒルトン・ホテルズ&リゾーツは、お客様一人一人を大切にし、心に残る旅のひと時を演出し、ホスピタリティの手本となるべく、進化し続けるお客様のニーズに応えるような商品・サービスを提供し続けています。ヒルトン・ホテルズ&リゾーツは、数々の受賞歴を誇るゲスト・ロイヤルティ・プログラム「ヒルトン・オナーズ」に参加しています。
ヒルトンの公認予約チャネル経由で直接予約したヒルトン・オナーズ会員は、支払いの一部にポイントを使えたり、他では手にすることができない会員限定割引料金で宿泊できるほか、Wi-Fi無料、ヒルトン・オナーズ・アプリを通してのみ利用できる様々なデジタルアメニティ(デジタル・チェックイン、ルーム・セレクト、デジタル・キー)などをご利用いただけます。
最新の情報はこちらをご覧ください。
http://www.hilton.com
http://news.hilton.com
https://www.facebook.com/hilton
https://www.twitter.com/HiltonHotels
https://www.instagram.com/hiltonhotels/

 【Travel with Purpose(TM)について】
Travel with Purpose は、社会や環境に貢献するために責任ある旅行と観光をさらに推進させるヒルトンのコミットメントです。Travel with Purpose は人々に有意義な機会を創り、若者にチャンスを与え、社員の専門スキルを活かしたボランティア活動を通して地域復興や災害救助、人権へ貢献し、また責任ある事業活動により企業の環境負荷を削減することに注力しています。詳細については、 https://cr.hilton.com/ (英語) をご覧ください。