【家電Watch】ネスレ日本、きめ細かい泡作るサーバー

「ネスカフェゴールドブレンドハンディアイスクレマサーバー」
「ネスカフェゴールドブレンドハンディアイスクレマサーバー」【拡大】

 ■ペットボトルのコーヒー対応

 ネスレ日本(神戸市中央区)は、ペットボトル入り飲料「ネスカフェ ボトルコーヒー」を使って、きめ細かいクレマ(泡)が乗ったアイスクレマコーヒーを簡単に作れる「ネスカフェ ゴールドブレンド ハンディ アイスクレマサーバー」を4月1日に発売する。価格は3480円(税抜き)。

 操作は、冷却した「ネスカフェ ボトルコーヒー」にサーバーを取り付けスイッチを押して注ぐだけ。アイスコーヒーとクレマ(泡)を切り替えて注げる。ハンドルだけを外せば、ハンディサーバーが装着された状態で、そのまま冷蔵庫に保管できる。

 本体サイズは、幅85ミリ、奥行き152ミリ、高さ345ミリ。重さは約300グラム。電源は単3形アルカリ乾電池2本。(インプレスウオッチ)