米新車販売6・3%増 3月、SUVが牽引

 米調査会社オートデータが3日発表した3月の米新車販売台数は前年同月比6・3%増の165万3529台で、2カ月ぶりにプラスとなった。好調な経済環境を背景にスポーツタイプ多目的車(SUV)やピックアップトラックといった大型車が16・3%増となり、全体を牽引(けんいん)した。セダンを含む乗用車は9・2%減と足を引っ張った。

 1~3月の累計は前年同期比1・9%増の411万545台だった。

 日本勢は、3・7%減だった全体5位の日産自動車を除く全社がプラスだった。3位のトヨタ自動車が3・5%増と堅調で、6位のホンダがミニバンやSUVが下支えして3・8%増。8位のSUBARU(スバル)は5・9%増と3月としては過去最高だった。マツダは主力SUV「CX-5」が好調で35・7%増となり、前年同月の13位から10位に浮上した。15位の三菱自動車もSUVが伸びて21・7%増となった。(共同)