パナ、ブルーレイレコーダーの新製品 10チャンネル・28日分を自動録画

パナソニックが発売するブルーレイディスクレコーダーの新製品=3日、東京都江東区
パナソニックが発売するブルーレイディスクレコーダーの新製品=3日、東京都江東区【拡大】

 パナソニックは3日、ブルーレイディスクレコーダーの新製品6機種を5月18日から発売すると発表した。人気の「おうちクラウドディーガ」のラインアップに全自動モデルを追加した。

 おうちクラウドディーガは録画番組や放送中の番組に加え、写真などのコンテンツも外出先などでスマートフォンなどを使って視聴できる。孫の様子の写真を離れて暮らす祖父母が見るといった使い方も可能だ。

 ラインアップに加わった新製品のうち「全自動モデル」3機種は、最大で10チャンネルを28日分自動録画する。ユーザーは録り逃しがなく、後から好きな番組だけを選んで視聴できるのが特長だ。また全自動モデルでないタイプも3機種発売する。

 ハードディスク容量などにより値段が異なり市場想定価格は5万2000円(税別)から。