AeroEdge 第三者割当増資22億円調達

 航空機部品を開発製造するAeroEdge(エアロエッジ、栃木県足利市)は、豊田通商、日本政策投資銀行、福岡キャピタルパートナーズ(福岡市博多区)の投資ファンド、足利銀行、めぶき地域創生ファンド、JA三井リース(東京都中央区)を引受先とする第三者割当増資を実施し総額約22億円を調達した。調達資金を活用し、低圧タービンブレードの量産体制確立に向け、最新の工作機械を導入。欧州や米国を中心に海外展開も図る。AeroEdgeは2016年1月、自動車向け変速機などを手掛ける菊池歯車(栃木県足利市)が100%子会社として設立した。