日立システムズ、メーター情報をカメラで自動収集

 日立システムズは、ネットワークカメラを使って工場やビル、プラントなどにある設備の各種メーターの画像と数値データを自動収集する「カメラ利用型メーター自動読み取りサービス」の提供を始めた。作業員が現場で目視点検しなくても、画像から各設備のメーター情報が把握できるようになる。市販のネットワークカメラなどが活用できるので初期導入費用(25万円から)が抑えられるという。サービスの月額費用は1メーター当たり500円(税別)。