「楽天参入、競争が良いサービス提供する」 KDDIの高橋誠社長

インタビューに応じるKDDIの高橋誠社長=東京都千代田区(宮川浩和撮影)
インタビューに応じるKDDIの高橋誠社長=東京都千代田区(宮川浩和撮影)【拡大】

  • インタビューに応じるKDDIの高橋誠社長=東京都千代田区(宮川浩和撮影)
  • インタビューに応じるKDDIの高橋誠社長=東京都千代田区(宮川浩和撮影)
  • インタビューに応じる高橋誠KDDI社長=東京都千代田区(宮川浩和撮影)
  • インタビューに応じるKDDIの高橋誠社長=東京都千代田区(宮川浩和撮影)
  • 社長就任会見に臨むKDDIの高橋誠社長=5日、東京都港区

 KDDIの高橋誠社長は、産経新聞のインタビューに応じた。一問一答は次の通り。

 --高橋カラーをどう出していくか

 「従来型携帯電話のインターネットサービス『EZウェブ』など、新しいサービスをやってきた。通信以外の新サービスへの期待感があるので、それを実行していければと思う」

 --どういうKDDIになるか

 「お客さまに一番身近な存在と言ってもらえる会社、世の中を少しでも楽しくできる会社にしていきたい。これまで『ライフデザイン企業への変革』としていたが、『通信とライフデザインの融合』という言葉に変えた。通信とお客さまが中心なのはいつまでも変わらず、これがあってはじめてライフデザインを同心円状に置くことができる」

 --楽天が携帯電話事業参入を目指している

 「第二電電(DDI)出身でNTTにチャレンジしてきた私は競争論者だ。競争が良いサービスを提供する。社内には通信にこだわる社員もいるが、楽天のようなEC(電子商取引)の事業者が通信に入ってくると、われわれがその領域に出ていく必然性が出てくる。社内への説明もしやすくなり、そうした意味では歓迎するところだ」

 --仮想通貨への興味は

 「まだまだ規制がかかりそうだ。通信会社として信頼感の高い会社でいたいので、もうかるのはわかるが今手を出すのはどうかなと思っている」