NZ、タカタ製エアバッグ車リコール

 ニュージーランド政府は5日までに、欠陥のあるタカタ製エアバッグを搭載した5万台を強制リコール(回収・無償修理)の対象とすると発表した。

 新車、中古車にかかわらず同タイプのエアバッグを積んだ車の輸入も禁じ、2019年12月までの修理完了を求めている。

 記者会見したファアフォイ商務・消費者問題担当相は、強制ではないがリコール対象である別タイプのタカタ製エアバッグを搭載した25万7000台についても、厳重に監視するとした。

 ニュージーランドでは、タカタ製エアバッグが原因とみられる死亡事故などは確認されていない。(シドニー 共同)