フェイスブックに罰金36億円支払い命令 ブラジル「情報提供せず」

2015年9月、米カリフォルニア州メンローパークのフェイスブック本社での会合に臨むザッカーバーグ氏(ロイター)
2015年9月、米カリフォルニア州メンローパークのフェイスブック本社での会合に臨むザッカーバーグ氏(ロイター)【拡大】

 ブラジル北部アマゾナス州の連邦裁判所は5日、汚職捜査に必要な情報へのアクセスに協力しなかったとして、米交流サイト大手フェイスブックのブラジル法人に対し1億1170万レアル(約36億円)の支払いを命じた。地元メディアが報じた。

 フェイスブックは「当局に協力し、情報も提供した。罰金は不当であり、法的な対応策を検討している」とのコメントを出した。

 同州の保健予算を巡る汚職事件を捜査していた当局の要請で裁判所が2016年、フェイスブック傘下のスマートフォン向け通信アプリ「ワッツアップ」でやりとりされた情報の提供を命じたが、フェイスブック側が応じなかったとしている。(共同)