埼玉県、EV技術開発の中小支援強化

 埼玉県は、電気自動車(EV)関連の技術開発を手掛ける中小企業支援を強化する。補助率を従来の2分の1から3分の2に引き上げ、EV関連分野への新規参入を促す。県内には自動車部品を扱う中小製造業が集積しているが、EVの普及で従来型エンジン車の部品需要が頭打ちになると見込まれる。系列の枠を超えた取引も広がっており、部品業界の業態転換が課題となっている。