日野とVWが提携検討 トラック自動運転の研究が軸、電動化も

日野自動車の下義生社長=5日、東京都新宿区(宇野貴文撮影)
日野自動車の下義生社長=5日、東京都新宿区(宇野貴文撮影)【拡大】

 日野自動車とドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)が、商用車分野で提携を検討していることが12日、分かった。トラックの自動運転技術の研究が軸になる見込み。電動化への対応も含め、幅広い分野で協力を探るとみられる。

 日野の下義生社長とVWの商用車部門のトップが午後3時から東京都内で共同記者会見を開く。

 日野はトヨタ自動車の子会社で、トヨタなどと電気自動車(EV)の基盤技術を共同で開発することを決めている。VWとの提携に乗り出すことで、トヨタを含めた協力の在り方が焦点となりそうだ。