武田、数兆円融資を打診 欧州医薬品シャイアー巨額買収で大手銀に

武田薬品工業の本社=大阪市中央区
武田薬品工業の本社=大阪市中央区【拡大】

 武田薬品工業が、アイルランドの医薬品大手シャイアーの買収を目指し、主要取引先の三井住友銀行など複数の大手銀行に計数兆円規模の融資を打診していることが12日分かった。実現すれば日本企業として過去最大の海外買収案件になる。

 買収は重点領域である消化器系疾患などの新薬の開発力を強化し、成長が見込める欧米市場でのシェア拡大が狙い。ただシャイアーの企業価値は5兆円規模に上り、武田の4兆円超を大きく上回る。

 シャイアーが上場する英国の規則により、武田は今月25日までに正式な提案を表明する必要があり、可能な限り財務内容が悪化しない形での買収方法を詰める。

 武田のクリストフ・ウェバー社長は5日のアナリストとの会合で、一部の資産や事業ではなくシャイアー全体の買収を検討していると説明していた。資金調達に動きだしたことで、買収準備が本格化してきた。