【遊技産業NOW】平和 映画「JAWS」モチーフのパチンコ機第2弾発表

 平和(東京都台東区)は3月8日、東京都台東区の東京営業所ショールームでパチンコ新機種「CR JAWS再臨-SHARK PANIC AGAIN-」の展示会を開催した。

 同機はハリウッド映画「JAWS」をモチーフにしたパチンコ第2弾。スペックは大当たり確率319.6分の1(高確率162.2分の1)、ラウンド数は4ラウンド(504個)もしくは16ラウンド(2016個)。確変は次回大当たりもしくは転落(転落率500.2分の1)まで継続するV入賞転落抽選「無敵バトルシステム」を採用した。なお、左打ち遊技中の確変割合は51%で、右打ち遊技中は85%。初回大当たりラウンドでのV獲得チャレンジに成功すれば100回までの電サポが保障される「ジョーズパニック無敵」に突入し、安心して2000個超えの出玉獲得を狙うことができる。

 新機種では、右打ち遊技中は全ての大当たりで16ラウンドの出玉が獲得できるほか、ハズレ玉が落ちていくルートに「丸飲みポケット」を設置するなど、遊技性の向上が図られている。ホールへの導入は5月上旬を予定。