JR、地下鉄構内の駅ナカで時短ファッション 忙しい会社員に人気 (2/2ページ)

 女性向けの着替え

 試着スペースが狭いため、買い物時間は通常の店より短めという。「自分に合うサイズが分かったら、2回目から試着せずに購入するリピーターのお客さんが多い」と担当者は話す。

 ワールド(神戸市)はファッション・雑貨店「イッツデモ」を、東京・新宿駅など首都圏の駅を中心に約70店展開。働く女性が主なターゲットだ。泊まりがけの仕事の際に必要な着替えや化粧品、急な会合で身に着けるアクセサリーなどが売れ筋という。

 ここ数年、売り上げは着実に増加。担当者は「時間をかけずに駅ナカでファッション用品をそろえる女性が増えており、重要な販売拠点としてさらに力を入れていく」としている。

【用語解説】駅ナカ

 そば店など小規模な飲食店や売店が中心だった一昔前から変わって、最近は鉄道会社が商業施設に力を入れ、店舗が多彩になっている。