スターゼン、サニーサイドと資本提携

 食肉加工販売のスターゼンは11日、北陸地方を地盤とする同業のサニーサイド(金沢市)と資本業務提携契約を結んだと発表した。サニーサイドが12日付で行う第三者割当増資をスターゼンが引き受け、株式の20%を取得する。出資額は非公表。サニーサイドは1948年の設立で、食肉の卸売りや加工品製造を手掛ける。スターゼンは全国の販売網強化に取り組んでおり、営業拠点のない北陸で協力関係を築き、販売拡大を目指す。