ダイソン「空気清浄ファン」2機種 PM0.1など微小粒子を捕捉

新製品の「空気清浄ファン」について説明するダイソンのポール・ドーソン氏=12日、東京都港区
新製品の「空気清浄ファン」について説明するダイソンのポール・ドーソン氏=12日、東京都港区【拡大】

 英ダイソンは12日、空気清浄機と扇風機の両機能を持つ「ダイソン・ピュア・クール空気清浄ファン」2機種の発売を始めたと発表した。羽根をなくした先進的なデザインで、フィルターの改良で清浄力を高めPM0.1レベルの微小粒子状物質をとらえるという。

 3種類のセンサーで室内の微粒子などを検知し、結果をディスプレーに表示する機能を初搭載。フィルターの活性炭を従来比で3倍に増やすなどして清浄力を高め、350度首振り機能できれいな空気を部屋全体に届ける。送風モードの切り替えで扇風機のように使える。

 スマホアプリを使えばリモコンのように本体の操作ができる。

 高さ105センチのタワーファンと同69.1センチのテーブルファンの2機種で、ホワイトシルバーとアイアンブルーの2色を用意した。

 公式オンラインストアの価格は5万9184円から。