ナノキャリアとノーリツ鋼機など提携

 バイオベンチャーのナノキャリアは、精密機器を手掛けるノーリツ鋼機と同社傘下の創薬ベンチャー、ジーンテクノサイエンスと資本業務提携した。ジーンテクノが開発する核酸医薬品に、ナノキャリアが開発するナノ(1ナノ=10億分の1)メートル級のカプセルを採用し、副作用の少ない抗がん剤の開発に取り組む。27日付で、ナノキャリアはノーリツ鋼機が保有するジーンテクノの普通株50万株(発行済み株式総数の5.23%)を約12億円で取得。同時にノーリツ鋼機を引き当て先とする第三者割当増資により、約12億円を調達する。