通勤やランニング時に気軽にいい音で音楽を楽しめる 音質に定評ある「Audiofly」のワイヤレス・イヤホンのエントリーモデルを発売

ワイヤレス・イヤホン『AF33W』(左:ホワイト、右:ブラック)
ワイヤレス・イヤホン『AF33W』(左:ホワイト、右:ブラック)【拡大】

  • ワイヤレス・イヤホン『AF33W』(ホワイト)
  • ワイヤレス・イヤホン『AF33W』(ブラック)
  • Bluetooth(R)でスマートフォンとワイヤレス接続

 ローランド株式会社は、オーストラリアのヘッドホン・ブランド「Audiofly」が展開するワイヤレス・イヤホンのエントリーモデル『AF33W』を、2018年4月21日(土)に発売します。

 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/154282/LL_img_154282_1.jpg
ワイヤレス・イヤホン『AF33W』(左:ホワイト、右:ブラック)

 2016年のiPhone 7発売以降イヤホン端子のないスマートフォンが浸透し、ワイヤレス接続のヘッドホン/イヤホンは、近年ますます身近なものとなって市場は拡大を続けています。今回発売する『AF33W』は、ヘッドホン・ブランド「Audiofly」のBluetooth(R)に対応したワイヤレス・イヤホンのエントリーモデルです。プロ・ミュージシャンのモニター用としても定評のある「Audiofly」ならではの、こだわりの音質を継承しつつ、お求めやすい価格を実現。ワイヤレス・イヤホンを初めて購入される方にも最適です。
「Audiofly」のイヤホンは、「アーティストの表現を忠実に再現する」というコンセプトに基づいた独自のチューニングにより、ハイクオリティなサウンドを実現しています。『AF33W』には、有線タイプの従来モデル「AF33」と同じく、音源の再現性に定評があるMylarダイヤフラム(振動板)採用のダイナミックドライバーを搭載。手頃な価格ながら、ピュアな表現にこだわった音でワイヤレスでの音楽リスニングを楽しむことができます。
さらに、防水保護等級IPX4に準拠した防沫仕様※により汗や雨に対しても強く、通勤・通学だけでなく、スポーツを行いながら音楽を聴きたい方にも最適。スマートフォンと接続するケーブルの煩わしさを気にすることなく、快適に音楽をお楽しみいただけます。

 ※JIS(日本工業規格)で規定されている電気機械器具防水保護等級のうち、IPX4(防沫形)に準拠。あらゆる方向からの飛沫(しぶき)に対して耐性を持ちます

 ●こんな方にオススメ
・気軽にワイヤレスでの音楽リスニングを始めたい方
・通勤や通学、スポーツなどさまざまなシーンにおいて、ワイヤレスで快適に音楽リスニングを楽しみたい方

 ●ここがポイント
・音にこだわった「Audiofly」のエントリーモデルがリーズナブルな価格で登場
・運動時の汗や雨にも耐性を持つ防沫仕様

 品名/品番:Audiofly ワイヤレス・イヤホン『AF33W』(ホワイト)
価格 :オープン価格
発売日 :2018年4月21日(土)

 品名/品番:Audiofly ワイヤレス・イヤホン『AF33W』(ブラック)
価格 :オープン価格
発売日 :2018年4月21日(土)

 ■エントリーモデルながら、ワイヤレスで高音質を楽しめる
ミュージシャンやエンジニアなど、プロからも高い評価を得ている「Audiofly」。『AF33W』には同ブランドの「インイヤー・ヘッドホン」で採用されている9mmダイナミック・ドライバーを搭載。またドライバーには音源の再現性に定評のあるMylarダイヤフラム(振動板)を使用し、ハイクオリティな音質を実現しています。
さらに『AF33W』は、ピュアなサウンドを表現するために低音域はすっきりと、中音域から中高音域にかけてリニアに音圧を引き上げ、高音域の急速な減衰を抑えてクリアな音質を得られる独自のチューニングが施されています。特定の音域を過度に強調しないフラットな音質で、耳にやさしく長時間使用しても疲れません。
Bluetooth(R)は省電力機能を備えたバージョン4.2に対応し、ビットレートの高い音声データの転送が可能です。さらに、一般的な有線タイプのヘッドホンと異なりアンプを内蔵しているので、スマートフォンなど端末の性能に依存することなく、音源に忠実なピュア・サウンドを安定して楽しむことができます。

 ■高い防沫性能で汗や雨に強く、運動時のリスニングにも最適
『AF33W』は、JIS防水保護等級IPX4に準拠した防沫性能を備えています。ワイヤレスのためケーブルの煩わしさを気にすることなく、ジムでのトレーニングやジョギング中でも安心して音楽リスニングを楽しめます。

 Bluetooth(R)でスマートフォンとワイヤレス接続
https://www.atpress.ne.jp/releases/154282/img_154282_4.jpg

 ■スマートフォンの通話をさらに便利にするマルチポイント機能
『AF33W』はマイクを内蔵しているので、イヤホンをしたままスマートフォンでハンズフリー通話が可能です。さらにマルチポイントに対応。タブレットやスマートフォンなど2台の端末との同時接続も行えます。例えば、タブレットで動画を見ているときにスマートフォンに着信があると、自動で音声を切り替えるので、『AF33W』をつけたまま面倒な操作なしでスムーズに通話できます。

 ■華やかでファッショナブルなホワイトモデルも用意
『AF33W』は、「Audiofly」従来のシックなカラーのモデルに加えて、ファッショナブルなホワイトモデルも用意。ホワイトモデルはローズゴールドカラーのリングをワンポイントとしてあしらい、華やかなファッションにもフィットします。またスマートフォンのカラーと合わせたコーディネートを楽しむこともできます。

 ローズゴールドカラーをあしらった『AF33W』(ホワイト)
https://www.atpress.ne.jp/releases/154282/img_154282_5.jpg

 ■Audiofly社について
2010年にオーストラリアのパースを拠点に設立、ミュージシャンの視点からイヤホン/ヘッドホン開発を行っています。クラシックなデザインと最新技術や素材を融合して、あたたかみのある鮮明な音を表現。驚異的な耐久性を持った商品はプロ・ミュージシャンや音楽ファンから支持を得ています。ローランドは2016年から日本国内における輸入・販売を行っています。

 ■製品写真
Audiofly ワイヤレス・イヤホン『AF33W』(ホワイト)
https://www.atpress.ne.jp/releases/154282/img_154282_2.jpg
Audiofly ワイヤレス・イヤホン『AF33W』(ブラック)
https://www.atpress.ne.jp/releases/154282/img_154282_3.jpg
Audiofly ワイヤレス・イヤホン『AF33W』(ホワイト)イメージ
https://www.atpress.ne.jp/releases/154282/img_154282_5.jpg
Audiofly ワイヤレス・イヤホン『AF33W』(ブラック)イメージ
https://www.atpress.ne.jp/releases/154282/img_154282_6.jpg

 ■主な仕様
『AF33W』
形式 : インイヤー型ヘッドホン
ドライバー : 9mmダイナミックドライバー
周波数特性 : 20Hz~20kHz
連続再生時間 : 約3.5時間
Bluetooth規格 : Bluetooth 4.1 Class2(マルチポイント対応)
対応Bluetoothプロファイル: HFP、HSP、A2DP、AVRCP
対応A2DPコーデック : SBC
付属品 : ノイズアイソレーション・
シリコンイヤーピース(1種類/3サイズ)、
キャリーケース、
充電用USBケーブル(micro USB to USB-A)

 ※ 製品画像は、ニュースリリース・ページ https://www.roland.com/jp/news/0792/ よりダウンロードいただけます。
※ 製品の詳細につきましては、ローランド・ホームページ https://www.roland.com/jp/products/af33w/ にてご確認ください。
※ 文中の社名、製品名などは、各社の登録商標または商標です。
※ このニュースリリースに掲載されている製品情報や発売日などは、発表日現在の情報です。発表日以降に変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください。
※ Bluetooth(R)のワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc. が所有する登録商標であり、ローランドはこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。

 ■製品に関するお客様のお問い合わせ先
ローランド株式会社
お客様相談センター:050-3101-2555