AIが歯をつくる。「人工知能を活用した歯科用CADプログラム」特許取得のお知らせ 1歯20秒程度で歯科技工物をデザイン

AIによる歯のデザイン(イメージ)
AIによる歯のデザイン(イメージ)【拡大】

 DSヘルスケアグループのデンタルサポート株式会社(千葉県千葉市、代表取締役社長:清水 睦博)は、歯科技工物(補綴物)をデザインする歯科用CADにAIを用いたプログラムに関しまして、日本における特許を取得いたしました。

 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/154702/LL_img_154702_1.jpg
AIによる歯のデザイン(イメージ)

 ■AIを活用することで、1歯20秒程度で歯のデザインが完成
当プログラムは、パソコンの画面上で歯をデザインする歯科用CADプログラムにAIを活用したものです。従来は15分程度の時間がかかっていましたが、AIを活用することによって20秒程度でデザインが完成します。さらにAIは学習していくことから、症例数が増えるほど精度が高まります。

 【特許権の概要】
登録番号 :特許第6314276号
発明の名称:補綴物3次元モデル生成装置、補綴物作製システム、
補綴物3次元モデル生成方法
及び補綴物3次元モデル生成プログラム

 歯科技工物の製作はアナログからデジタルへの移行が急速に進んでいます。国家資格を持った日本の歯科技工士の高度なテクニックと、日本のテクノロジーを融合させることにより、歯科技工の市場は世界へと展開していける産業へとなり得ます。
医療のグローバル展開と産業化を目指して、これからもより良いサービスを提供して参ります。

 ■デンタルサポート株式会社
訪問歯科診療サポート、歯科技工、医科の訪問診療(在宅医療)サポート、介護事業等を運営。訪問歯科診療サポートにおいては、北海道から九州まで全国に展開。ひと月に6万回以上の診療をサポートしている実績を存分に活かした、啓発活動、情報発信を行っています。
DSヘルスケアグループの海外展開としては、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイにて、医科・歯科併設のクリニック「SAKURA Medical and Dental Clinic」を開設。2015年12月にはミャンマーに歯科技工サービスを提供する子会社「DS SAKURA Dental Services」を設立いたしました。アジア、中東を中心に活動をしています。

 本社所在地 : 千葉県千葉市美浜区中瀬1-3 幕張テクノガーデンD棟17階
設立 : 1989年(平成元年)5月
資本金 : 1億円
代表者 : 代表取締役社長 清水 睦博(歯科医師)
ホームページ: http://www.dentalsupport.co.jp/