シンガポール進出ベンチャー採択

 東京都は、昨秋公募をしていた海外進出を目指すベンチャー企業を支援するプログラム「X-HUB TOKYO」でシンガポールコースの採択企業6社を決めた。現地の法制度などの情報提供に加え、英語によるプレゼンテーションの講習、さらに海外の事業支援会社などとの交流などの支援を行う。また米国西海岸コースの受付を5月20日まで実施している。

 シンガポールコースの採択企業は次の通り。サスメド(中央区)▽トリプル・ダブリュー・ジャパン(渋谷区)▽HoloEyes(港区)▽BONX(世田谷区)▽ユカシカド(渋谷区)▽ユニバーサル・サウンドデザイン(港区)