ファンヒーター13万台を無料回収 アイリスオーヤマ 発火の恐れ

 生活用品大手のアイリスオーヤマ(仙台市)は26日、2015年8月~16年8月に発売したセラミックファンヒーター5機種、計約13万3千台に発火の恐れがあるとして、リコール(無料の回収・修理)を実施すると発表した。

 同社によると、今年1月に長崎県、2月に群馬県で発火する事故が各1件あった。端子の接続不良が原因とみられる。けが人はなかった。

 対象製品は「JCH-12D」「JCH-12D2」「JHAシリーズ」「JCH-12DL-B」「SHH-121」。

 問い合わせはフリーダイヤル(0120)638444。