収穫野菜でバーベキュー アグリメディアが埼玉に体験型施設

 農業ベンチャーのアグリメディア(東京都新宿区)は、埼玉県飯能市の飯能河原に、収穫した有機野菜を持ち込んで食べることができる体験型バーベキュー施設「リバランタ~ベジQ飯能~」をオープンした。

 当初は地元の契約農家直送の新鮮な野菜が食べられるが、夏までに自社の畑を利用した収穫体験プランを計画している。都心からの集客で来場者の1割増を目指す。食材、機材、食器一式で料金は大人1人3600円。電話とウェブで予約を受け付ける。

 同社は2016年4月、神奈川県伊勢原市にオープンしたレジャー農園「アグリパーク伊勢原 八幡谷戸ふれあいガーデン」の目玉コンテンツとして、初のバーベキュー施設運営を開始。17年度の売上高は前年度比6割増と急伸した。また、17年4月には低迷していた千葉県柏市の「あけぼの山農業公園」にあるバーベキュー場の運営を請け負い、野菜の収穫体験がファミリーや若年層から支持され、初年度は利用者数、売り上げともに前年度の2倍以上に増加させ、実績を上げている。