オリンパス、中国デジカメ生産撤退

 オリンパスは7日、中国でのデジタルカメラ生産を終了すると発表した。1991年に設立した広東省の子会社でデジカメやレンズを製造してきたが、スマートフォンの普及に伴い市場が縮小しているため。設備の老朽化もあり、ベトナムの拠点へ集約して効率化する。