東京海上、訪日客投稿データ無償提供

 東京海上日動火災保険は9日、訪日旅行客による短文投稿サイト「ツイッター」などの投稿を分析し、人気の観光地や発言を都道府県別にまとめたデータを、企業や自治体に無償提供する取り組みを始めた。約180万件のビッグデータの解析で、訪日客の好みや話題の場所が分かり、観光施策に役立てることができるという。提供データはツイッターのほか、中国の短文投稿サイト「微博」や旅行口コミサイトの投稿を基に作成。NTTデータと協力し、2016年11月から約1年間の投稿を分析の対象とした。

 毎月の投稿数の推移や、発言数は少ないが評価が高い穴場スポットを都道府県別に明示した。