ソフトバンク、5G対応の実証施設を開設

周囲の360度を撮影するカメラが設置され、仮想現実(VR)技術を体感できる=11日、東京都江東区
周囲の360度を撮影するカメラが設置され、仮想現実(VR)技術を体感できる=11日、東京都江東区【拡大】

 ソフトバンクは11日、東京都江東区で第5世代(5G)移動通信方式など、次世代の通信技術を実験する法人向けの屋内実証施設を開設した。顧客となる各企業向けに、5Gに対応した家電をはじめとする電子機器の接続試験などを提供する。

 企業は5Gと組み合わせた新製品やサービスの開発などに利用できるほか、周囲の360度を撮影した映像を使った仮想現実(VR)技術や災害時に適切な避難経路を示すシステムなど、先行事例を体感できる。