「第6回グローバル大賞」 18日まで企業応募受け付け

 「第6回グローバル大賞」を主催する日本ニュービジネス協議会連合会、東京ニュービジネス協議会は18日まで、同大賞への企業エントリーを受け付けている。

 優れた海外進出を実践し革新的な海外事業を展開する中小企業を表彰する「ニッポン新事業創出大賞 グローバル部門」と海外で独自モデルを持ち、他社の模範となる日本人起業家を表彰する「国際アントレプレナー賞」の2部門で募集する。

 2部門とも書類審査を行い、最優秀賞、優秀賞、特別賞を各1社選出する。

 海外事業開始から3年以上が経過し、ビジネスモデルに独自性があり、海外人材の育成や海外従業員満足度の向上に注力している企業に応募を呼びかけている。こうした条件を満たさなくても特に優れた項目には評価を行うという。

 評価基準は(1)過去3期で海外事業の規模が拡大し、企業または海外事業の損益が単年度黒字化(2)革新性、独自性、優位性があり、新たな付加価値を生み出している(3)技術・技能・ノウハウに他社が追随できない優れた特徴がある-など。表彰式は9月25日に東京で予定している。問い合わせは東京ニュービジネス協議会((電)03・3584・6080)まで。